1. HOME
  2. イベント
  3. 延期!「下を向いた犬のポーズ」ヨガポーズのコツ Vol.2

延期!「下を向いた犬のポーズ」ヨガポーズのコツ Vol.2

2019年12月8日

こちらのイベントはキャンセルとなりました。
2020年に開催予定と変更となりました。

 

今年ハテナ?今年のうちに!!
2019年も残すところあと数週間になりました。
ヨガの練習に欠かせないヨガポーズ、
自分が正しくできているかどうかわからない。
その見極めポイントは、ポーズをしていて「気持ちの良い状態か苦痛に耐えているだけなのか」になります。
なぜならヨガポーズの定義は
「安定して、快適であること」だからです。

ヨガのポーズを正しく行うことで体の不調が整うと言われています。しかし間違ったアライメントでは
不調を引き起こしてしまうことも。
人のカラダはみんな一緒ではありません。

あらゆる実践方法の中から今のジブンにあったスタンスを見いだし、
アーサナ(ヨガポーズ)本来の目的安定と快適を求め、日々の練習に活かす為のトレーニングです。

疑問は今年のうちに解決してこれからのヨガレッスンに活かしていきましょう。
年内最後のワークショップ。


12月1日 14:00-16:00
下を向いた犬のポーズ編
Downward-Facing Dog アド・ムカ・シュワーナ・アーサナ


 

レッスン時に登場回数の多いこのポーズ。
ポーズのまま数呼吸する事が多く、最初はこのポーズがつらいのなんのっ。
また自分の手と足の距離がいまいちわからないなど疑問だらけ・・・

伸びていくカラダを前から手が後ろから足が支え
全身のバランスをとります。
腕や脚、骨盤や腰の角度、肩のつき方など、
あらゆるポイントが調整できた時、全身が安定し、つらくなくにキープできるようになります。

手と足の適した距離を見いだし、安定したポーズを習得しましょう。

正しく行うと効果は・・・
披露した時に行うと疲れが取れ心身に正気がよみがえる。ランニング後などの後には効果的である。
また身体の俊敏性を養いかかとの痛みをとり足首の強化、足の格好をよくする。
肩甲骨周辺の頃を和らげ、肩の関節炎を改善する。腹部の筋肉を締め、強化する。横隔膜がひきあげられ心臓の鼓動も整う
気分を爽快にする。

これらの効果をいまいち実感していない人は
ぜひポーズの仕組み、コツ、を学んで実践してみましょう。


単発(税抜)
・一般価格 @4000
・iMenbber @3500

3セット価格
・一般価格 @10.500
・iMenbber @9.000

お申込 スタジオor LINE受付(トーク画面よりお申込みください)